作品タイトル

東京ピルグリム

キャッチコピー

大都会に迷い込んだ小さな放浪者

あらすじ

地球を調査するためにやってきた宇宙人のパンとロボットのルー。田舎で調査をしていたが、うっかり東京へ運ばれてしまう。そこで一人暮らしの節子に助けられる。節子は認知症で、パンを自分の子供のように保護する。節子には和也という息子がいたが、今では居場所もわからなくなっている。ある朝、節子は倒れてしまい、末期の癌であることが判明する。パンはやっとの思いで見つけ出した宇宙船を使い、節子の癌をすべて取り除く。その後、パンの計らいで節子と和也は再会する。二人の再会を見届けたパンとルーはそっと地球を去る。

応募者/監督

藤原 康二郎

藤原 康二郎