作品タイトル

その閃光が初めに光ったのは、福岡。

キャッチコピー

5分間でできることなんて、誰かといたいと願うことだけでした。

あらすじ

外国から発射された核ミサイル。着弾までの5分、人は何をするのか。 この映画は一見パニック映画のようだが、描かれるのはそこではない。特殊な状況下での、行動や選択。後悔や贖罪。嘘や真実。汚さや清らかさ。そして責任。この作品で描くのは、『心』。どこまでも泥臭く人間的に。残された5分間、あなたなら何をする?

応募者/監督

高村 剛志

高村 剛志