作品タイトル

高円寺えれじぃ

キャッチコピー

それでも僕たちは、この街で生きていく。

あらすじ

売れないバンドマン、エイジのもとに、突然、見ず知らずの家出少年が押しかけてきた。しかも少年はエイジに父親になって欲しいと告げる。逆脅迫的に始まる疑似親子生活。そして、二人に忍び寄る危険な男、大森の影。少年の家出の理由とは? エイジは少年を大森から守ることができるのか? 貧乏人金持ち奇人変人…様々な人間の集うるつぼの街『高円寺』を舞台に、父と子、人と人の様々な絆の形を描いた純情ヒューマンドラマです。

応募者/監督

土山 晃憲

土山 晃憲

1990年生まれ。福岡県出身。東京都在住。バンドでデビューを志して上京するが、吉祥寺バウスシアターの爆音映画祭で園子温の「愛のむきだし」を観て映画の道に惹き込まれる。明治大学卒業後、映画知識ゼロの状態で、映画業界に飛び込む。園子温、入江悠、廣木隆一などの監督のもとで助監督を務める傍ら、短編映画の製作を行なっている。