作品タイトル

青い、森

キャッチコピー

そこは、山よりも高く 空よりもずっと遠いところ

あらすじ

幼い頃両親を亡くし、後に引き取ってくれた祖父をも失った波。祖父の言葉だけを胸にしまい世界から心を閉ざしていたが、高校入学時に志村と長岡と出会い、次第に心を通わしていく。 波の20歳の誕生日を前に、 三人は車で北を目指す旅に出る。道中で気さくな須藤と意気投合し、須藤の妹のさやも連れて河原で波の誕生日を祝うなど、忘れがたい時を過ごす。 明け方、湖で静かな時間を過ごしていると、志村は波の姿が見えないことに気付く。誰も気付けば波を見ていないという。忽然と、波は姿を消してしまう。 突然の失踪で歯車は大きく狂い出し、残された者たちを苦しめる。波は何故、そして一体どこへ。 それぞれがもがき苦しんだ果てに掴んだ景色とは。

応募者/監督

井手内 創/内山 拓也

井手内 創/内山 拓也


井手内 創/内山 拓也

井手内 創:
1992年生まれ。神奈川県出身。東京都在住。高校卒業後、文化服装学院入学。在学中アパレルデザインを学ぶが、カメラ好きが高じ、当時好きだった映像制作チーム"augment5"にてインターンの後、同会社に就職。二年間勤めた後、チームメイトと共に映像制作会社を設立。その後2017年よりフリーランスの映像作家に。KIRIN、日経新聞等の広告映像を主に、ドキュメンタリー、MV等を制作。2013年my japan award審査員賞、CANON賞受賞。

内山 拓也:
1992年生まれ。新潟県出身。東京都在住。高校卒業後、文化服装学院入学。在学当初よりスタイリストアシスタントとして現場を経験するが、その過程で映画に触れ、卒業後スタイリスト業を辞める。一年間の制作部・演出部経験を経て、23歳で初監督作「ヴァニタス」を制作。PFFアワード2016 観客賞、香港国際映画祭出品、批評家連盟賞ノミネート。