作品タイトル

沈める渋谷

キャッチコピー

瞬間よ、永遠に。

あらすじ

写真、瞬間の連続により紡がれる物語と芸術を完成させる過程を描く、映画賛歌的作品です。[あらすじ]田舎から上京してきた写真家“彼”は、雑多な渋谷の街を夜な夜な登りシャッターを切っていた。ある満月の晩、寂れたビルの屋上で彼は裸足で空を仰ぐ一人の青年と出会う。彼は自殺志願者と思われるその青年を力づくで止め、なぜ死ぬのかと問う。青年は暦が書かれた紙を取り出し、今日は赤丸がつけられているからと言うのだが。

応募者/監督

松澤 伊知哉

松澤 伊知哉

1996年生まれ。東京都出身・在住。慶應義塾大学総合政策学部在学。