ブログ

2017/09/29

「高崎グラフィティ。」制作本格開始です!

みなさん、こんばんわ!
今週日曜から第2回MI-CANの作品募集が開始されますが、記念すべき第1回MI-CANのグランプリを受賞した「高崎グラフィティ。」(川㠀直人監督)の制作も制作もいよいよ始動です!

主演女優には応募作品にも出演していた佐藤玲さん、脚本家には小山正太さんを迎え、撮影に向けた準備が本格的に始まりました!\(^o^)/

主演の佐藤さんと川㠀さんは、同じ大学の出身で、「一緒に映画を作ろう!」と仲間で未来を語りあった飲み会の帰り道、たまたま駅に貼ってあった「未完成映画予告編大賞」のポスターを見て応募への意志を固めたそうです。
一方、脚本家の小山正太さんとは、大根仁監督の講演会に出席し、隣り合った縁で「将来何かを一緒に作ろう」と誓いあっていたそうです。
そんな熱い友情で結れた新進気鋭のクリエイターたちの自由な発想で制作に挑む”青春群像劇「高崎グラフィティ。」の 完成は来年春を予定しています!
今から映画の完成が待ち遠しいですね!!

お2人からコメントが届いていますのでご紹介します。
ーー
<主演女優 佐藤玲さんコメント>

何かをしたい。何から始めたら良いんだろう。やりたいことは何なのか、”胸を張って言える好きなこと”は自分にあるのか。多くの人がその自問自答をずっと繰り返していると思います。『高崎グラフィティ。』の登場人物たちが高校を卒業し、何かを探してもがく姿は、大学卒業後このミカン映画祭に出品しようと決めた去年の私たちを見るようです。この映画に関わる全員が楽しい!と思える撮影にしたいです。

<川㠀直人監督コメント>

現実は本当に理不尽な事だらけだし、夢を実現させることは難しいし、そもそも夢ってなんだっけ?何のために生きているんだっけ?とわからなくなる時があります。
こう書くと病んでるように見えますが(笑)
でも、みんな一度はそんな事を考えるんじゃないでしょうか?
「高崎グラフィティ。」を通してその答えを探していきたいと思います。
ーー
このコメントからもワクワクが止まらないですよね?
制作の進捗も随時ご報告したいと思っておりますので楽しみにしておいてくださいね(*^_^*)

そして第2回未完成映画予告編大賞が明後日10月1日正午から開始されます!
今回も沢山の素晴らしい作品に出会えることを楽しみにしています!
ではプレミアムフライデー(半分死語)を楽しんでくださいね!

Page Top